初めてお店に行く前に―高級クラブの料金やシステムについて

多くのお店が紹介でのみ入店できる会員制

高級クラブをたまたま発見し、少し興味が湧いたから入ってみる、ということは通常できません。それでは高級クラブの意義が少々薄れてしまいます。
誰でも簡単に入ることができず、一定のクオリティを保っているからこそ”高級クラブ”なのです。

多くのお店は、そのクラブを利用した経験を持つ人が連れてきた人しか入店できないようになっています。
いわゆる会員制や紹介制などと呼ばれるシステムを敷いてるわけですが、これが高級クラブのクオリティを保っていることは間違いありません。
一見さんがフラッと入れないようにすることで、ホステスも安心して接客をし、店内も良い雰囲気を作り上げることができているのです。

もし高級クラブに興味がある、行ってみたい、そう考えているのであれば、そのお店に出入りしている人に紹介してもらうしかありません。
もしくは、可能性は非常に低いですが、そのクラブと関係の深そうな飲食店などを利用し、そこでクラブの話を切り出し、「紹介してもらえませんか」と飲食店のオーナーなどに相談するという方法も考えられます。
どうしても知り合いが見つからない場合には、試してみてはいかがでしょうか。

高級クラブは「永久指名制」

高級クラブに行く前に、これだけは絶対に知っておきたい「永久指名制」
このシステムは高級クラブならではというか、一般的なキャバクラにないものなので、未経験の男性はちょっとピンとこないかもしれません。

永久指名制とは、一度指名したホステスを永遠に指名し続けなければならないシステムのこと。
途中で気になるホステスができたとしても、指名を変えることは許されないんです。
なので、最初の指名は慎重に決めなければいけません。

もし同じお店の他のホステスさんが気になってしまい指名を変えたいと思ったら、指名した女の子か、指名したい女の子がお店を移るしかないんです。
指名したい女の子がお店を移った場合、新しいお店で指名すれば、また永久指名となり、その子の売上に貢献することができます。

お金は一回いくらぐらいかかる?

高級クラブは、注文したお酒やドリンク以外にも色々な料金がプラスされていきます。
1回の利用で、どのくらいの金額になるのでしょうか。

まず、ファーストセットなどと呼ばれる、一番最初に付けられる料金が1万円以上かかります。ここにお水やおつまみが含まれているんですが、お店によってはお水は別途支払う必要があります。
その場合、お水1本2,000円とかかかるので、これも頭に入れておきましょう。
次に必要になるのが、テーブルチャージ。
文字通り、テーブルを利用することにかかる料金です。これに4,000円以上かかってきます。
そして、ヘルプの女性などを用意してもらうためのオールチャージも4,000円からかかり、ボーイさんに接客してもらうためのボーイチャージも同額程度かかります。

最初に決められた時間をオーバーすると、タイムチャージが加算されていき、これは30分ごとに3,000円以上の額がプラスされていきます。
そして、全体の料金にサービスチャージと呼ばれる税金のようなものが25%から、高いところだと50%くらいかかり、トータルの料金が算出されていきます。
もちろん、高いお酒を入れればその分料金はアップしますよ。

お店によってチャージの種類や金額は様々ですが、高級クラブは1回の利用につき10万円前後かかると思っておくといいでしょう。このくらいが客単価の相場となりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です