【20代男性必見】若いからこそ、高級クラブで学べることがある

元々一流ではないからこそ、高級クラブへ行く価値がある

高級クラブに通う男性をイメージすると、おそらく50代以降の男性が思い浮かぶのではないでしょうか。
もちろん40代でも通っている男性はいますが、それ以下の年齢となると、なかなかハードルが高いのが高級クラブというもの。
雰囲気もサービスも、そしてそれらに支払う金額も、高級クラブはキャバクラとは次元が違うと言ってもいいでしょう。

でも、だからと言ってまだまだ一流とは言えない20代の若い男性が高級クラブに行ってはいけないなんていうルールはありません。
むしろ、20代の若い男性であり一流ではないからこそ、高級クラブへと足を踏み入れる価値があるんです。
その理由は単純で、高級クラブを利用することでしか学べないことが多々あるから。

環境は人を育てます。これは間違いありません。
ぬるま湯に浸っていれば、その程度の人間にしかなれないでしょう。
逆に、自らを厳しい環境に置けば、それに合わせ成長し、必ず人生で成功することができます。
遊びも一緒です。キャバクラで遊ぶのと高級クラブで遊ぶのとでは、後者の方がよっぽど社会について学ぶことができますし、その環境に合わせようと自らを高めようとする意識が生まれるはず。
お金の使い方、人との接し方、大人の立ち居振る舞いなどを高級クラブで学ぶことができれば、仕事でもプライベートでも成功しやすくなることは間違いないでしょう。

つまり、高級クラブは一流の人ばかりが通う場所なのではなく、一流ではない人を一流に育ててくれる場所でもあるのです。

品の良いお金の使い方を学ぶ

高級クラブで遊ぶことで学べることの一つに、お金の使い方があります。
もっと言えば、“品の良いお金の使い方”を身に付けることができるんです。
20代のうちにこれを学んでおくと、同年代の他の男性とは圧倒的な差をつけることができ、巡り巡ってお金が舞い込んで来るかもしれません。

品の良いお金の使い方とは、まず、誰かのために使うことです。
高級クラブであれば、それはお店やホステスのために使うことになります。
お酒は飲んでしまえば、それで終わり。物としては残りません。
でも、それによって「ホステスが喜び楽しんでくれるならそれで構わない」そう思うことができたら、それほど素晴らしいお金の使い方はないのではないでしょうか。

こうしたお金の使い方は、モノ消費ではなくコト消費であると言えます。
成功者の多くが実践しているのが、このコト消費。
つまり、経験にお金を支払っているのです。
これが品の良いお金の使い方の代表例であり、高級クラブで学べることなんですね。

もちろん、若いうちから高級なモノに触れておくことも大事。
数百円のビールを飲むなら、数万円以上のシャンパンなどを飲む。
良い物に触れることで、自らの感覚を成長させ研ぎ澄ませることもできるでしょう。
言ってみれば、こうしたお金の使い方は、未来への投資。それができる男性は、必ず出世するでしょう。

ホステスからも学ぶことがある

高級クラブに在籍しているホステスたちからも、学べることがあります。
そもそも、高級クラブで働きたいと思っても、誰でも働けるわけではありません。
ママなどから厳しいチェックを受け、選ばれた女性だけがそこで働くことができているんです。
しかも、その女性たちは連日連夜、お金や地位を築いている男性たちと接しています。
そんなホステスたちと接して、20代の男性が吸収できないことがないわけがありません。

実は高学歴なホステスも多い

そもそも、高級クラブで働ける女性ってどんな女性だと思いますか?
キャバクラ嬢を想像すると、正しいイメージが浮かんでこないかもしれません。
高級クラブで働くには、一定の知識や教養がなければならず、しかもマナーや常識、トークスキルなども備えていなければいけません。
意外に思うかもしれませんが、実は、高学歴を誇るホステスも少なくないんです。
接客のプロである高級クラブのホステスと接することで、

「どのように人の心を開いていけばいいのか」
「どう接することで良好な関係性を築くことができるのか」

が、次第にわかるようになってきます。
それは、今後の仕事でも必ず役に立ってくれるでしょう。
人脈を作る、交渉を行う、プレゼンを行う、こんな時にも役立つ知識やスキルを、高級クラブのホステスたち学ぶことができるはずです。

色々なことを経験している

20代のホステスであっても、経験豊富な女性は少なくありません。
あらゆるお店で働いていたり、企業の社長や重役などとの交際や交友経験を持つホステスもいるでしょう。
一流企業で働いていたり、海外留学を経験していたり、もしかしたら極端に貧しい生活を幼い頃にしていたホステスもいるかもしれません。

そんなホステスたちと話をすれば、一般企業に勤めている女性よりも、圧倒的に幅広い知識や興味深い経験談を得たり聞いたりすることができるはず。
もしかしたら、自分の人生も考えさせられてしまうかもしれませんね。
それほど、一般の人が思っている以上に高級クラブに勤めるホステスは、様々なことを経験していることが多いんです。

20代のうちに、こうした経験を積むことができるかどうかが、将来を決定づけるのかもしれません。
より良い将来を目指したいのであれば、高級クラブへと足を運んでみること。
まずはここからスタートするしかないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 7 =