銀座と六本木で違う?遊びに行くなら知りたい地域別高級クラブの違い

銀座の高級クラブの特徴

高級クラブはどこにあるとイメージしていますか?
「銀座」と答える人が、最も多いかもしれません。
確かに、銀座には昔からクラブがあるイメージですよね。
実際に高級クラブがたくさん存在し、これも銀座という街の格を上げる一つの要因になっていることは間違い無いでしょう。

銀座の高級クラブの特徴ですが、まずは客の年齢層が若干高めです。
最近では若い人もいますが、概ね40代以降で、50代や60代が中心と言ってもいいでしょう。昨日今日お金を得たというよりも、長く経済的に豊かである男性が大半を占めています。
ホステスに関しても、少し年齢層は高め。
もちろん20代の女の子も働いていますが、メインは20代後半から30歳前後といったところ。ただ、30代半ばから後半にかけての女性が比較的多く働いているのも、銀座の高級クラブの特徴ですね。

店内は、非常に落ち着いています。
ギラギラとした感じが少なく、それよりも大人の雰囲気を醸し出しており、でも高級感を損ねないインテリアにまとめられているのが特徴的。
年齢の高い男性でも、抵抗感なく通うことができるでしょう。

六本木高級クラブの特徴

高級クラブと言えば銀座のイメージが強いかもしれませんが、六本木にも高級クラブは存在しています。

銀座と異なるのは、客層やホステスの年齢、そして、お店の内装など。
客層ですが、銀座と比較すると、少し若めです。
IT系の仕事で経済的に豊かになった30代の男性もいますし、20代の男性が出入りするお店もあります。
40代以降の客もいるにはいますが、銀座よりも割合は少なめでしょう。

ホステスも、客層に合わせて比較的若いです。
20代前半のホステスも多数おり、30代後半や40歳を超えるホステスは、かなり少数となっています。
若い女性が好みの男性は、銀座よりも六本木の方が楽しめるかもしれません。

お店の雰囲気はキャバクラよりも落ち着いているものの、ギラギラ感を残した内装の高級クラブもあります。
若い客が多いこともあって、そうしたギラギラした感じを残しているのでしょう。
高級クラブに通いたけど、少しはワイワイと賑やかに飲みたいという男性は、六本木のクラブの方がマッチしているかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 17 =